読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜劇役者の小松政夫(74)が9月1日

喜劇役者の小松政夫(74)が9月1日、都内で新曲「親父の名字で生きてます」の公開レコーディングを実施。大ヒット曲「デンセンマンの電線音頭」「しらけ鳥音頭」に続き、1980年に発売された「タコフン音頭」以来の36年ぶりのシングル曲である上に、その当時はCDがなかったため、今回が初のCDリリースとなるが「自分自身でもびっくりです!」と声を弾ませた。https://www.faj.or.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=205
http://www.min-ichikawa.jp/modules/community/index.php?topic_id=207


 日本喜劇界のレジェンドであるクレイジーキャッツの故・植木等さんの付き人兼運転手を経て、テレビの黎明期から活躍してきた小松。今回の新曲では、そんな芸能界の“親父”である植木さんを想い、人生の機微をしみじみと歌い上げる演歌調に仕上がったが「コミックソングではない、シリアスな曲を歌い上げてみたかった。今でも、盆暮れには植木さんのお墓に行くわけですけど、レコーディングが終わったら報告に行きたいですね」と天を仰いだ。

 小松の名口上に乗せて、伊東四朗がナンセンスな歌詞と踊りで魅了する「電線音頭」が人気を博した当時は、『紅白歌合戦』にゲスト出演した経験もあったといい「うしろで踊っていましたね。今回も紅白を狙っていくべきでしょうが、さすがに難しいからみなさんの心に残るようなものになれば…」とにっこり。紹介文には「人生最後のCD発売」と銘打たれているが、「それくらいの気持ちでやらないと。でも、それなりに人気が出たら『よし、次行こう!』ってなると思うから」と笑わせた。…
カップリングには、50年前に植木さんが園まりとデュエットした「あんたなんか」のリメイク版を収録。この日、園とともにレコーディングに臨んだ感想を聞かれると「植木さん本人からは、ずっと『オレのマネはしちゃダメだ』と言われてきたんですけど、きょう自分の歌を聞いたら植木等の声になっていた。小さいところを意識して変えないといけないくらいでしたよ」と笑顔を見せていた。

http://gx.customplan.info/modules/d3forum/index.php?post_id=2477
http://www.minkita.net/modules/d3forum/index.php?post_id=1719

米国大手プレミアムチャンネル「Starz」でNo.1視聴率を誇る大ヒットオリジナルドラ

米国大手プレミアムチャンネル「Starz」でNo.1視聴率を誇る大ヒットオリジナルドラマ「POWER/パワー」が9月30日(金)から独占配信されることが決定した。

本ドラマは、世界的ミュージシャンで企業家、投資家、俳優でもあるカーティス・"50セント"・ジャクソンが製作総指揮を務め、大ヒットドラマ「グッド・ワイフ」のコートニー・ケンプ・アグボウが企画および脚本した作品だ。魅惑的なニューヨークのクラブシーンと残忍な麻薬取引という2つの別世界を舞台にしたクライム・サスペンス・ドラマに仕上がっている。http://rtyuqaer.i-ibaraki.jp
http://rtyuqaer.tsuchiura.net


舞台は、愛憎うず巻くニューヨーク。スリル溢れるストーリー展開、スタイリッシュな音楽、誰もが憧れるハイブランドのファッションなど、贅沢が散りばめられたこのドラマは観る者を圧倒し続ける。シーズン1ではテレビ、オンデマンド、そしてオンラインでの視聴者数を含むと毎エピソードごとに平均470万人を獲得しており、すでにモンスター級の作品となっていた。脚本の素晴らしさは群を抜いており、目が離せなくなるストーリー展開は批評家たちからの評価も非常に高い。

シーズンを増すごとに視聴者数が増え続け、Starzオリジナルドラマの中で、歴代視聴者数を毎回更新し続けている。2016年7月から全米で放送開始されたシーズン3では歴代記録を更新、この快挙によりシーズン4とシーズン5の制作が決定するという異例の同時発表がされた。Starzオリジナル作品としてはシーズン5までの制作が決定するのは初。…
製作総指揮の50セントは「このシリーズはエキサイティングだよ。視聴者は釘付けになるだろう」と自信をのぞかせる。「視聴者がストーリーの世界に浸れるように、キャラクターの土台作りをしっかりとやったよ。この番組に登場する人物は、僕が子供の時に周囲にいた人たちの考え方や振る舞いを参考にした」とキャラクター設定はかなり凝っているようだ。「メインの脚本家であるコートニー・ケンプ・アグボウはそれぞれのキャラクターの情報を観ている人に伝える、とても素晴らしい仕事をしたよ」と脚本への信頼も述べている。

さらに「ナイトクラブシーンの作り方については、僕らは幾つかの実在するニューヨークのナイトスポットを見に行ったんだ。実際のクラブにあるリアルなものを参考にしてデザインしていったんだ」と語るように、ニューヨークの魅惑的なクラブシーンは本当の"現場"に接した者が生みだしたものということもあり、注目したい。

「POWER/パワー」(全13話)は9月30日(金)配信スタート 以降、毎週水曜日1話ずつ配信予定(話数:全8話)

http://rtyuqaer.i-kashima.com
http://rtyuqaer.nice-hp.com/

リース・ウィザースプーン(40)が映画『メラニーは行く!

リース・ウィザースプーン(40)が映画『メラニーは行く!』の続編製作に興味を示しているようだ。2002年作の同ラブコメ映画はアラバマからニューヨークにやってきたリース演じるメラニー・カーマイケルが目の前の成功と過去との狭間で本当の幸せを見つめなおす姿を描く作品。続編が製作されるのであればまた出演したいとリースは25日のフェイスブックライブチャット配信で発言した。

「『メラニーは行く!』が大好きよ!」「続編の製作はしていないけど、もしディズニーが私に再び出演してほしいというのであれば、私は喜んで『メラニーは行く!』に出演するわ!」と語ったhttp://rtyuqaer.i-mito.com
http://rtyuqaer.tsukuba.biz


 さらに同サイトの質疑応答のコーナーでリースは自身のキャリアの中で好きな映画の話や女子学生社交クラブのメンバー、エル・ウッズを演じた『キューティ・ブロンド』の衣装をまた着てみたいと明かしていた。「数年前に作った『わたしに会うまでの1600キロ』はとても好きだったわ。それに『キューティ・ブロンド』も大好きだったわね。私はピンクが大好きなの!とっても楽しかったわ!」「素敵な衣装をきて、毎日犬と一緒に仕事をしたんだから。私は犬も大好きなの!」

 リースは『メラニーは行く!』の続編の話は今のところないが、『キューティ・ブロンド』の新作製作の可能性はあると語っていた。「沢山の人たちが『キューティ・ブロンド』の続編を作るかどうか聞いてくるから、考えているところよ」

 今年で『キューティ・ブロンド』第1弾公開から15年経つということで、リースは先日ピンクのビキニを着た写真をインスタグラムに投稿し15周年をお祝いしていた。

http://i.anisen.tv/rtyuqaer/
http://rtyuqaer.otemo-yan.net/

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、きょう29日深夜に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『EXD44』(毎週月曜24:15~24:45 ※一部地域を除く)で、ネット住民との直接対決に挑む。http://www.mypress.jp/u/rtyuqaer/
http://rtyuqaer.exblog.jp/


AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏が企画監修を務め、"EXD44"と命名されたテレ朝の若手ディレクター11人が、毎週出されるお題に沿った映像コンテンツを制作していく同番組。今回は、今年6月に放送した、ネット住民と直接対決する「オレに文句があるなら面と向かって言ってくれ!」の第2弾を放送する。

第1弾は、お笑いコンビ・キングコング西野亮廣が、Twitterで厳しいコメントを送ってくる一般人と対面し、「芸人か絵本作家かどっちかにしろ!」と迫られた同企画。これをスタジオで見ていた東国原が「オレにもこの企画をやらせろ!」と強く要望し、第2弾が実現することになった。

東国原は「特にひどい内容を毎日しつこく送ってくる人物が3人いる」といい、自身のTwitterで、フォロワーたちに直接対決の日時を告知。そして、東京・神保町の喫茶店でついにネット住民たちと対面し、次々に辛辣な意見を浴びることになる。この中で「また選挙に出るつもりなのか?」と詰め寄られると、東国原は衝撃の発言を繰り出す

http://blog.gurun.jp/rtyuqaer/
http://gameport.jp/user/12230/blog/

お笑いコンビ『極楽とんぼ』の山本圭壱(

お笑いコンビ『極楽とんぼ』の山本圭壱(48)が、7月30日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!スペシャル』(フジテレビ系)で10年ぶりにテレビ出演を果たした。

しかし、所属していた芸能事務所『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』への復帰の見通しは暗礁に乗り上げている。

「吉本は相方の加藤浩次との全国単独ライブツアーは許可しました。しかし、それは加藤が全責任を持つことを約束したからです」(在阪テレビ関係者)

山本は解雇の原因になった事件以外にも、過去に多くのトラブルを起こして周囲に迷惑を掛けてきている。

「吉本の幹部はかつて、山本の女性関係のトラブル処理に泣かされてきました。それにもかかわらず、ギャラの配分について、恩を忘れたかのように強気の要求をしてきた。幹部たちはそのときのことを忘れていません。『B&B』の島田洋七(66)も、9年前に印税を巡って吉本とトラブルになり、追われるようにして吉本を辞めていますが、いまだに仕事を干されたままです」(同)

その昔、吉本興行に所属していた島田洋七は、1975年に3代目『B&B』を結成。その後は東京へ進出して、1980年代に起こった漫才ブーム一世風靡した。zaufan.net/modules/d3forum/index.php?post_id=2475&PHPSESSID=fe571e58e9819e487381b834f3aa1a86
http://63kai.ppc.jp/modules/forum/index.php?post_id=1950


「B&Bがビートたけしの『ツービート』と並ぶ人気を博していたころは、吉本を辞めて東京の芸能事務所に所属していたのです。ところが、ブームが去ってしまうと、洋七は仕事が激減して、吉本に出戻りしました。しかし、洋七はアルバイト、業界用語でいうところの“ショクナイ”をする癖があったたので、吉本は洋七が戻ったことに対して、あまり歓迎していませんでした」(洋七を知るお笑い関係者)

その後、洋七は自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』が累計600万部を超す大ベストセラーになりながらも、テレビ界から消えていった。…



「吉本に内緒でやっていた“ショクナイ”が原因です。吉本は『ほかの所属お笑いタレントに示しがつかないから、形だけでもがばいばあちゃんの印税の一部を会社に入れてくれ』と要請したのですが、洋七は拒否したのです」(同)


当時、副社長だった大﨑洋社長は、出戻りを許した恩を忘れた洋七の強欲さに大激怒したという。


結局、洋七は2007年12月に契約切れで吉本を退社したが、これは解雇と同然のものだった。それ以降、テレビ局からの出演依頼がほとんどなくなったのは言うまでもない。


「トラブルの種類は違いますが、洋七と山本は過去から学習しないという似たようなところがあります。吉本は洋七で失敗しているので、山本の復帰は難しいでしょう」(よしもと関係者)


両者とも出身地が広島県で同じ2月生まれというのも偶然だろうか。

http://yamushokey.com/xoops78/modules/d3forum/index.php?post_id=340
http://www.cbsq.jp/modules/forum/index.php?post_id=41

20日、21日に千葉・幕張メッセで開催された

20日、21日に千葉・幕張メッセで開催された「SUMMER SONIC 2016」で観客に「涼」をお届けした女神2人、岸明日香柳いろは

サマソニ”MARINE”エリアで、”放水ガール”として大活躍。初日の衣装と模様を当サイトでも紹介したが、2日目の衣装もセクシーでキュートだと話題になっている。

21日のTwitterでは、出演前に「今日はMARINE STAGEにかけてマリンルック」と意気込む自画撮りをアップ。イベント終了後は「サマーソニック2016任務終了しました♡楽しすぎて夏すぎて終わったときの寂しさが尋常じゃなかった笑 あすぽん!岸ちゃん!とたくさん声をかけてくださった皆様もありがとう!いろはと一緒にできてよかったあ♡らぶ」と感謝のコメントを寄せ、仲良し柳との2ショット写真を公開。2人ともキュートでセクシーなマリンルックで、どちらもマリンブルーのストライプデザインが異なるビキニに、マリンキャップも違うデザインでコーディネートし、さすが”あすぽん&いろは”。「サマソニ」の夏を独占したかのような美しさで魅了した。http://toyao.net/xoops/modules/d3forum/index.php?post_id=2339
http://www.kujyou.net/modules/d3forum/index.php?post_id=916



観客からも「サマソニで始めて知りました!素敵過ぎて、誰だか調べちゃいました。」「笑顔でかけてくれて感激(≧▽≦)14年目ですがたぶん一番心躍った幸せタイムでしてイエモンそっちのけでずっと付いて行ってしまいました。」「あまりにも可愛くて沢山撮ってしまいました(^_^;)あと、スマホを持っている人には掛けないという気遣いに感謝です。…
20日、21日に千葉・幕張メッセで開催された「SUMMER SONIC 2016」で観客に「涼」をお届けした女神2人、岸明日香柳いろは

サマソニ”MARINE”エリアで、”放水ガール”として大活躍。初日の衣装と模様を当サイトでも紹介したが、2日目の衣装もセクシーでキュートだと話題になっている。

21日のTwitterでは、出演前に「今日はMARINE STAGEにかけてマリンルック」と意気込む自画撮りをアップ。イベント終了後は「サマーソニック2016任務終了しました♡楽しすぎて夏すぎて終わったときの寂しさが尋常じゃなかった笑 あすぽん!岸ちゃん!とたくさん声をかけてくださった皆様もありがとう!いろはと一緒にできてよかったあ♡らぶ」と感謝のコメントを寄せ、仲良し柳との2ショット写真を公開。2人ともキュートでセクシーなマリンルックで、どちらもマリンブルーのストライプデザインが異なるビキニに、マリンキャップも違うデザインでコーディネートし、さすが”あすぽん&いろは”。「サマソニ」の夏を独占したかのような美しさで魅了した。







観客からも「サマソニで始めて知りました!素敵過ぎて、誰だか調べちゃいました。」「笑顔でかけてくれて感激(≧▽≦)14年目ですがたぶん一番心躍った幸せタイムでしてイエモンそっちのけでずっと付いて行ってしまいました。」「あまりにも可愛くて沢山撮ってしまいました(^_^;)あと、スマホを持っている人には掛けないという気遣いに感謝です。…

http://www.office-noguchi.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=8297
http://www.digipract.com/colors/modules/d3forum/index.php?post_id=487

関ジャニ∞横山裕のチャームポイントと言えば、なんといってもあの美白でツルツルのお肌。その美肌っぷりはもはや女子すら憧れる域に達しているのだが、なんと今月18日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でその秘訣が明らかに! 「普通に参考になる!」「これで私もヨコと同じお肌になれるってこと? つまりそれはヨコが私で私がヨコで……」「横山君の美肌ほんとペロペロしたい」と女子たちが歓喜の声を上げていた。

 番組のコーナーで「ナチュラルビューティーYOKKO 美肌とスリムの秘密徹底追及」と題し、YOKKOこと横山は、なぜ食いしん坊なのに美肌でスリムなのかに迫っていった。横山の美肌は子どもの頃から何か秘密がありそうとのことで、ビュッフェで横山に子どもの時に好んでよく食べていたものを選んでお子様ランチを作ってもらうことに。「ジャニーさんにファミレスによく連れて行ってもらった」と思い出を語りながら横山が選んだ品は「マカロニグラタン」「ほうれん草とベーコンのバター炒め」「ナスの肉みそ和え」「ヨーグルト」であった。http://www.parts-of-tem.net/modules/d3forum/index.php?post_id=27
familypark.life.coocan.jp/white/modules/d3forum/index.php?post_id=34


 専門家によると、グラタンにはベシャメルソースがたっぷり使われていて、乳製品に含まれるカルシウムが、子どもの成長に良く、将来的な美肌に繋がる可能性があるそう。そして、ほうれん草にはβカロテン・ビタミンC、カルシウムが豊富に含まれており、油で炒めるとβカロテンの吸収率がよくなり美肌に非常に良いのだ。…
さらに、ナスには抗菌化作用の高いポリフェノールのあるアントシアニンが、ヨーグルトはご存じのとおり腸内環境を整え免疫力をアップし、どちらも美容に良い。また、横山はヨーグルトは無糖ではちみつをかけるらしいのだが、これも糖分が抑えられるためデサートとして最高の食べ方だそうだ。横山は本来野菜嫌いなのだが、ほうれん草のバター炒めと、ナスの肉みそ和えだけは大好物らしく、大量に食べていたもよう。こうして横山の美肌は作られていったのだ。

「この放送には『世間もようやく横山くんの美肌に気付いたか』『美肌を全国区で売られてる横山裕』と美肌に関してはファンも納得でしたが、スリムに関しては『ヨコがスリムキャラになるとはねぇ』『横山スリム言われとるけど昔は白豚言われてなかった?』とファンからツッコミの声が多く上がりました。というのも、実は横山は30手前位の頃かなりぽっちゃり体系だったんですよね。顔の輪郭は丸みを帯びていて、歌番組で上半身を露わにした時にはポッコリでたお腹が話題になっていました。さらにテレビ番組でSMAP中居正広から『ふくよか過ぎて肩がなで肩だもん!』とツッコミも浴びていて、完全におデブキャラになっていた過去があるんです」(芸能記者)

 しかし、それから横山はダイエットに成功し、スリムと言われるまでになった。本人曰く「この仕事してなかったらブヨブヨなってた」とのことで、かなり体形には気を使っているようだ。…
今回の放送には他にも注目すべきところがありました。横山の選んだ『マカロニグラタン』『ナスの肉みそ和え』は、実は祖父がいつも作っていてくれたものらしいのですが、このエピソードにファンは涙。というのも横山は幼少期に両親が離婚・再婚するなどの複雑な家庭状況であったため、母と別居して祖父・祖母に育てられていたのです。ファンにとっては横山が祖父の話をすると当時の横山の生活を想像してしまうんですね」(同)

 実際にTwitter上には「なんか横山くんとおじいちゃんのエピソード聞くと涙でてくる」「横山さんのおじいちゃんっ子いいよね。ほっこりして切なくなってにやってするやつ」「横山がおじいちゃんって言うたびきゅってなる」との声が多数あがっていた。

 厳しい生活の中で、自然と形成された横山の美肌は奇跡といっても過言ではない。狙ってできるものではないからこそ、唯一無二のアイドルとして輝けるというものだ。

http://www.denkikon.net/community/modules/d3forum/index.php?post_id=2067
http://gi-p.jp/com/html/modules/d3forum/index.php?post_id=22